【芋焼酎】 いも麹芋 新バージョン 26度 720ml

【芋焼酎】 いも麹芋 新バージョン 26度 720ml

販売価格: 1,105円(税別)

(税込価格: 1,216円)

在庫あり
数量:

安定の人気の「いも麹」が更なる美味しさを追求!

 

通常とは違う仕込み「芋麹」を使用し、さつまいもの風味をしっか感じ取れる芋焼酎「いも麹芋」

今回、試作し好評だった技術を取り入れ、更に美味しく仕上がっております。

鹿児島香り酵母を使った「いも麹芋」をブレンドし、今まで以上の爽やかな香りとキレ。

 

 

◇蔵元説明◇

仕込みに使っている酵母は、1997年の取り組み開始以来、鹿児島の最も代表的な酵母である"鹿児島2号酵母"を使ってきましたが、2015年仕込みからは、「安田」に使っている"I-33"酵母も取り入れ、現在の「いも麹芋」は、この2つの酵母の焼酎をブレンドして、発売しています。

減圧蒸留の「いも麹芋」として、2018年6月に発売した「flamingo orange(フラミンゴオレンジ)」は、"鹿児島香り酵母1号"を使用することで、果実系の香り溢れる焼酎に仕上がりました。

この"鹿児島香り酵母1号"を使うと、もろみの段階でも、非常に香りがいいため、減圧蒸留だけでなく、常圧蒸留でも生かせるのではないかと考え、昨年(2018年)秋の仕込みでは、「いも麹芋」の仕込みでも、"鹿児島香り酵母1号"を取り入れてみました。

2019年7月瓶詰め分の「いも麹芋」より、"鹿児島香り酵母1号"を使った「いも麹芋」を、少量ブレンドして、発売することになりました。これまでの「いも麹芋」に比べて、香りが立ち、爽やかな風味に仕上がっている感じです。

 

商品詳細

■生産者 国分酒造
■生産地 鹿児島
■原材料 芋麹 芋
■アルコール度数 26

蔵元紹介

  • 国分山中の田んぼのにポッカリ浮かぶ国分酒造。芋焼酎を仕込むための環境として最適です。
  • いも麹芋復活の立役者の一人、安田杜氏。昔ながらの手法だけではなく、新しいことにも臆することなくチャレンジする精神が会社を動かし、一つの焼酎を復活させたのです。ちなみに酒豪家です。
  • 芋焼酎の風味を活かすためには、水に左右されないためとのことで仕込み水は超軟水。上から見るとコバルトブルーの美しい水です。

Facebookコメント