楯野川 / 山形



 

純米大吟醸のみ醸し出す山形県屈指の吟醸蔵

北に鳥海山、南に月山を配し、全国有数の穀倉地帯。5月に植えられた稲は、夏の日差しと清涼な伏流水により育まれ、9月には稲穂が頭を垂れます。実り豊かな大地から収穫された米と、厳寒な気候、そして何よりも、庄内人の真面目な気質から宝石のような日本酒。2010年の仕込みより、日本酒は「全量純米大吟醸」に変更し、より酒質の向上を目指しています。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

5